SBI証券が10万円以下の国内株式手数料を0円に!

9月4日から国内株式手数料を大幅引き下げ!

SBI証券が1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる「アクティブプラン」で、10万円以下の国内株式手数料を『0円』に引き下げました(9月4日~)!今まで手数料0円といえば、松井証券の独擅場でしたが、ネット証券最大手のSBI証券が入ってきました!笑

※追記
楽天証券も国内株式手数料プラン「いちにち定額コース」に、約定代金10万円以下無料を追加します(9月1日~)。

 

手数料プランを確認

SBI証券では、約定ごとに手数料が決まる「スタンダードプラン」と、1日の約定合計金額で手数料が決まる「アクティブプラン」が用意されています。両方の手数料を確認してみましょう!

約定代金 スタンダード アクティブ
10万円まで 139円 0円
20万円まで 185円 191円
50万円まで 272円 429円
100万円まで 487円 762円

優待をおこなっている企業は約1,400社ありますが、この内10万円以下で取引できる企業は約280社全体の約20%を占めています。優待投資家にとって、今回の手数料引き下げは本当に朗報ですね!

今でも使いやすいのでSBI証券をメイン証券にしていますが、これからもどんどん使いやすくなってくれそうで期待しています!

 

広告を非表示にする